Tea Rounge~Raindrop

紅茶と音楽について好きな物を 好きに綴る気紛れブログ。

スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スコットランド幻想曲 Op.46(M.ブルッフ)

2006-04-16-Sun-22:20
タイトルにこそ、「協奏曲」とはついてませんが、
副題に「ヴァイオリンと管弦楽のための」とつく、
ヴァイオリン協奏曲の1つです。

スコットランドの作家の本に感嘆して
作曲されたもの……だったはず。(うろ覚えで書くなw
序奏+全4楽章から成り立っていて、
スコットランド民謡の一部が曲に使われてるので、
メロディーに覚えのある方も多いかと。
(特に第3楽章あたりは知ってる方が多そう)
ブルッフといえば、ヴァイオリン協奏曲第1番が
有名ですが、個人的にはこの曲の方が好きですv
全体的に甘い感じが漂う曲で、
イギリス民謡とかホルストの曲風が好きな人には
かなりたまらない部類じゃないかと思います。

私はこの曲知ったのが、大学時代に
ジュリアードの管弦楽団のコンサートを聞いたときなんですが
(※うちの大学は年に数十回アーティストを招いて、
コンサートを開き、学生は一部単位になったが、
単位にならないものでも希望すれば無料で聞けた。
(リチャード・クレイダーマンとかは物凄い競争率でしたがw)
そういうところではとてもとても贅沢な学校でした……)
その時のソリストが急病で急遽代わりのソリストが
ステージに立ったんですが、それが凄かった!
最終楽章は本気で震えたくらいで。
曲を聴かせる、というのは作曲家の力の場合もあり、
演奏家の力の場合もあり、勿論両方もあり。
代打のソリストなので、パンフに名前は載っておらず、
結局未だに名前がわからずじまいですが
(中国系の方だった、くらいしか覚えてない……)
数日後あちこちの図書館でスコットランド幻想曲を
探して借りて聞いてた覚えがあります。

五嶋みどり/メータ&イスラエル・フィル
諏訪内晶子/マリナー&アカデミー・オブ・セント・マーティン・イン・ザ・フィールズ
イツァーク・パールマン/メータ&イスラエル・フィル

など聴いてみてますが(他にもあったが、
曲を聴いた印象を明確に覚えていないのでパス)
私的には五嶋みどり版をオススメ。
メータ&イスラエル・フィルとの息もぴったりです。
惹き付けるパワーがあります。
最近では川畠成道の音が聴いて見たら好みだったので、
ぜひかの人に一枚スコットランド幻想曲で
CD出して頂きたいなぁとひっそりこっそり思っていますw
   
※他、関連CDはこちらから。
Amazonでスコットランド幻想曲収録CDを探すならここ
Amazonでブルッフの曲の収録CDを探すならここ
楽天市場でスコットランド幻想曲収録CDを探すならここ
楽天市場でブルッフの曲の収録CDを探すならここ
スポンサーサイト

COMMENT



デジタルコンテンツ

2008-09-14-Sun-06:44
デジタルコンテンツを探すなら http://www.tsunamiya.com/402853/

香水・フレグランス

2008-10-04-Sat-23:41
香水・フレグランスを探すなら http://www.nbmcomputers.com/100939/111120/

収縮期血圧でダイエットを考える

2008-10-15-Wed-20:24
血圧とは心臓のポンプ作用によって全身に血液が送り出されるときに、血管に与える圧力のこと http://syuri.crosstudio.net/

30代,40代で転職してシステムエンジニア

2008-11-23-Sun-11:32
システムエンジニアは、コンピューターの設計士 http://analst.misterblackband.com/

コメントの投稿

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。